頭の痛みを和らげるのがコツ

神経をのばすこと

先ほどのページでも話しましたが、緊張型頭痛は仕事などの緊張感が続くことで起こりやすい症状。そのために、どうしても仕事やプレッシャーのある時は頭が痛くなりやすい。確かに、薬のボルタレンを服用してらすぐに効果が出てくれるし、痛みも長時間続いてくれるので、効果は期待できるとは思いますが、毎日のように服用すると副作用も必然的に起こってしまうので・・・

 

そこで、仕事中などで同リラックスを求めるのかが大事。だからといって”手抜き”な仕事をしてはいけないのですが、体の筋肉のコリや針が原因の場合で頭の痛みが起こってしまうこともあるので、ちょっとした工夫ですね。ストレッチをするということ。一時間に一回のペースで、軽い体操、ストレッチで神経を”ぐっ”と伸ばす。これが意外に効果があるのです。筋肉の緊張を和らげることで、筋肉痛もなくなるし、肩こりも今までと違って痛みがなくなる。

 

ポイントは毎日継続して行うことですね。

 

あと、私なんかはパソコンの仕事をしているのですが、どうしても長時間、画面を見ているために目が疲れやすくなる。そのために目の周辺を軽くマッサージしたりするのも効果的。神経をのばし、そして血液の流れもよくなるので。リラックスして、頭の痛みを和らげることができます。

 

 

ページトップへ