ジェネリックのほうが価格が安い

ジェネリックで価格の安さを追求する

今までは、解熱剤や体の痛みを感じた時にボルタレンを購入をしていました。

 

 

1箱に100錠も入っているボルタレンが4500円から5000円で販売しているために、通販を利用し購入をしていました。

 

しかし、同じお店(オオサカ堂個人輸入代行店)でボルタレンのジェネリック「Doxelファーマが販売されていたために、新しく乗り換えることにしています。
ボルタレンのジェネリック「Doxelファーマ」

 

基本的に効果は同じでで、主要成分にジクロフェナクナトリウムが100mg含まれています。これはボルタレンもジェネリックのDoxelファーマも同じ。

 

しかし、ジェネリックのDoxelファーマの場合は、価格が安いために乗り換えることにしたんですね。効果は同じで、価格が安いのなら、そちらの方に乗り換えたほうが良い。

 

ボルタレンは1箱100錠で4500円〜5000円。1箱で計算すると、45〜50円になります。ドラックストアーで販売しているぼる鍛錬よりも、格段に安い。しかし、ジェネリックの場合は、更に安いです。

 

Doxelファーマは1箱84錠含まれて、価格は2000〜2500円です。1錠で計算すると、20〜25円ほどの価格になります。

 

ボルタレンと比較すると、約半分の価格で購入することができます。

 

ただし、この記事を記載しているのが2015年1月の話で、もしかしたら価格の変動があるかもしれません。ボルタレンやDoxelファーマは海外で販売しているために、どうしても為替取引などの影響で、価格の変動が起こります。

 

価格の安さを求めるなら、できるだけ円高の時期をねらうと、価格を安くして購入することができます。

 

>>>ボルタレンのジェネリック詳細・購入について

 

 

ページトップへ