筋肉のこわばりを招くことを避ける

肩や首筋をマッサージすること

緊張型頭痛になりやすい人は、慢性的な運動不足、長時間のデスクワーク、不規則な生活の人が多いと言われています。

 

そのために、普段から生活習慣を心がけることで、頭の痛みを和らげることができます。
たしかに、緊張型頭痛など頭の痛みを感じた時に鎮痛剤を服用すれば、痛みは取れます。しかし、薬にも多少の副作用が起こるために、できれば薬に頼ることなく、痛みを改善するのが一番です。

 

 

緊張型頭痛は、生活環境に気をつけて、特に筋肉のこわばりを避けることが重要です。
他のページでも話したように、同じ姿勢を長時間保つことで、次第に筋肉が硬くなり、そこから血液の循環や神経に支障をきたし、肩や首が硬くなり、そして頭痛が起こります。

 

そのために、長時間のデスクワークを一時中断し、一時間に一回の体操に切り替える。これだけでも痛みを和らげることができます。

 

長時間続けないということが重要です。

 

 

時々ストレッチや簡単な体操を行う。
それから、運動不足や不規則な生活による披露、睡眠不足も筋肉が硬くなる原因になるために気をつけなくてはいけませんね。

 

特に、風呂に入り浴槽に浸かり、肩や首筋をマッサージすることが重要になります。
定期的な運動を心がけ、十分に休養を取る。体をリラックさせることが大切です。

 

そうすることで、最終的には頭痛に悩まされることなく、薬の力に頼らない生活になると思います。

 

 

ページトップへ